ropurojikoen7


 
ロプロの督促や請求を時効援用する方法を教えます!
 
ロプロの督促(武富士の借金)を時効にしたい人や借金の時効を成功させたい人に
時効援用について詳しく説明していきます。
 
借金の時効を成功させた人は要チェックですよ。
 
 
突然ロプロという知らない会社から督促状が家に届いて
びっくりしたという人もいると思います。
 
ロプロなんてところから借金をしてないのに
支払する必要があるのかとか疑問に思いますよね。
 
そもそもロプロは倒産した武富士の債権を買い取って借金を回収している
債権回収会社(サービサー)と呼ばれる企業
です。
 
数年前にロプロは社名変更して株式会社日本保証という会社になっているので、
今では日本保証から督促が届いていると思います。
 
もちろん債権回収会社からの督促も時効にできます。
 
借金を時効にするには時効になる期間を過ぎていることが条件となりますね。
 
ロプロ(武富士)の場合だと、
武富士の借金を返済しなかった返済日の翌日から5年間経過していることが必要です。
 
ロプロと日本保証は名前が変わっただけの同じなので日本保証からの督促状が手元にある場合は
日本保証へ時効援用をすることになります。
 
今回は消費者金融だけでなく債権回収会社から請求された場合の時効援用方法について
誰でもわかるようにやさしく解説していきますね。
 
ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028
アヴァンス行政書士法人 アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

そもそも時効援用とは

ropurojikoen5


 
時効援用とは借金を時効にするために
ロプロ(日本保証)に対してあなたが「この借金は時効なので支払しません」と主張することです。
 
つまりただ時効に必要な時間が過ぎ去るだけではなくて、
債権者(貸金業者など)に未返済の借金を時効にすることを伝えないと時効にはならないということですね。
 
この時効援用をして相手に時効が認められたら借金を支払わなくてもよくなります。
 
では具体的にどのような方法で時効援用をすればいいのか気になると思うので
話しを進めていきます。
 
ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212
アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054
アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028
アヴァンス行政書士法人 アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

ロプロに対する時効の援用方法について

ropurojikoen1


 
一般的な時効の援用方法は配達証明をつけた内容証明郵便で
ロプロに「この借金は時効だから支払わない」という書面(時効援用通知)を送る
ことになります。
 
ちょっとわかりにくいかもしれないのでもう少し掘り下げて説明しますね。
 
 
配達証明や内容証明は郵便局の郵便サービスのことで
 
配達証明は「◯月◯日に配達しました」
 
内容証明は「こんな内容の書類をいつ誰に送りました」
 
ということを郵便局が送った証拠を残してくれるものです。
 
 
時効援用通知書とは名前のままになりますが
時効の援用をロプロにするための書類になります。
 
 
なんだか面倒くさそうと思った人もいるかもしれませんが、
この時効援用をする手続きは自分ですることもできるし
プロに代行して手続きしてもらうこともできるんです。
 
次に、時効援用手続きについて説明していきます。
 
あなたに合った方法を探してみてください。
 

あなたに合った時効援用の手続き方法は

ropurojikoen2


 
時効援用の手続方法は大きく分けると3つになります。
 

・自分で時効援用をする

・書類は行政書士に作成してもらい後の手続きを自分でする

・弁護士や司法書士に時効援用のすべて任せる

それではそれぞれの方法を見ていきましょう。
 

自分で時効援用をする

自分で時効援用手続きをする場合は、
先ほど説明した時効援用通知書を作成して配達証明付き内容証明郵便で
ロプロに送るということになります。
 
それぞれの内容を掘り下げて説明していきますね。
 
 
まず内容証明郵便なんですが書式が決まっています。
 

【縦書き】
1枚 1行20文字×26行まで

【横書き】
1枚 1行20文字以内×26行まで又は1行13文字以内×40行

 
このような形式で送る郵便なので、
上記に合わせて時効援用通知書を作成します。
 
時効援用通知に書く内容は、
インターネットで調べるとありますので参考にしてください。
 
内容証明郵便は郵便局によって取り扱いがない場合があるので、
事前に調べて行くことをオススメします。
 
 
自分でロプロに時効援用するのにかかるお金は、
郵便代など1,500円から2,000円程です。
 
ご自身で時効援用する場合のメリットは費用がとても安く済むことですね。
 
時効援用手続きはそれほどむずかしいことではないので
ご自身で書類作成などできる人にはいいと思います。
 
ただ、あなたの借金が時効になる期間を過ぎているかなど
ちゃんとチェックしてから時効援用するようにしましょうね。
 
時効期間が過ぎていないと時効援用しても時効にはならないので注意しましょう。
 

書類は行政書士に作成してもらい後の手続きを自分でする

時効援用通知書を書類作成のプロに作ってもらって
郵便局での手続きを自分ですると言う方法があります。
 
自分で文書を作るのが得意じゃない人や
ちゃんとした書類を作る自信がない人にはオススメです。
 
 
行政書士に時効援用通知書を作成してもらった場合の費用は、
1社あたり8,000円〜30,000円ほどと行政書士事務所によって料金に差があるようです。
 
その上、自分でロプロへ送るための郵便代金がプラスでかかります。
 
行政書士に時効援用通知書を依頼するメリットは、
面倒な書類作成の手間が省けることと、
正式な書類を作成してくれるので心強いというところですね。
 
 
時効援用での行政書士業務は基本的に必要書類の作成になるので、
借金の時効で相談したりアフターフォローをしてほしいと思ってもやってもらえませんので
気をつけましょう。
 

弁護士や司法書士に時効援用のすべて任せる

法律の専門家である弁護士や司法書士に時効援用のすべてを
おまかせするという方法があります。
 
基本的には自分の借金が時効にできる条件をクリアしているのかを調べてくれたり、
援用に必要な書類作成から手続きなど一通りしてもらえます。
 
武富士の借金が時効になっているか不安な人や自分で手続をするのが心配な人、
家事や仕事で忙しくて時効援用が出来ない人などにおすすめですね。
 
時効の援用を専門家に代行依頼した場合の費用は、
1件あたり30,000円から50,000円が相場となっています。
 
最近は、事前に無料で相談できるところが多いので
時効援用の代行を依頼してみたい人は気軽に相談してみるのもいいかもしれませんね。
 
また、費用面でも相談に乗ってくれるところもあるので合わせて相談しておくと良いでしょう。
 
 
時効援用を代行してくれる専門家を探すには、
インターネットで検索したり法テラスや弁護士会・司法書士会などで
紹介してもらうと言う方法もあります。
 
時効援用に関して悩みや心配事がある場合は、
法律の専門家に相談
しながら進めるのも一つの手ですね。
 
 
ここでは時効援用の手続方法についてまとめてきました。
 
人によって状況など様々ありますので、
あなたに合った方法で時効援用手続きをしてくださいね。
 
 
そして時効援用前に注意しなければいけない事について説明していきます。
 
時効の失敗にならないように重要なポイントとなりますので
ぜひ読みすすめてください。
 

時効援用をする前に注意すべきこととは

ropurojikoen3


 
時効援用前に注意しないといけないことは、あなたの借金が時効になる期間をリセットされていないかということ。
 
つまり、あなたの時効期間がロプロに1からやり直しさせられていないかという意味です。
 
このように時効期間を中断させられる行為をじこうの中断事由といいます。
 
ロプロは借金回収のプロですので、
簡単に借金を時効にさせないように色んな手を打ってくることが考えられます。
 
 
次は時効の中断事由について説明しますので、しっかりと理解して覚えておいてくださいね。
 

時効の中断事由とは

時効の中断事由は大きく分けると請求・差押え・承認の3つあります。
 
ロプロなど債権回収会社の督促で気をつけないといけない中断事由は承認になります。
 
ここでいう承認とは借金を認めること。
 
例えば督促の電話があったり、こちらからロプロに電話をかけたりした場合に
 
「その支払を月末まで待って欲しい」
 
「1,000円なら払えます」
 
などと言ってしまった場合は承認になり時効が中断されます。
 
また時効期間が進んでいる間に100円でも払ってしまった場合も
同じく中断するので注意しましょう。
 
承認を避けるためにも督促状や請求書が家に届いてもむやみに相手に電話したり、
かかってきた電話でも不用意な発言には気をつけたほうがいいですね。
 
 
その他に気をつけたほうがいいのが、裁判所から手紙です。
 
裁判所から郵便物が届いた場合は絶対に放置せず内容を確認しましょう。
 
なぜかというと、裁判所からの請求があった場合で
こちらが無視していると勝手に判決を取られてしまって時効が中断するからです。
 
もし裁判所から届いた書類でわからないことがあれば、
弁護士や司法書士に相談するのもいいと思います。
 
時効援用する前には中断事由がなかったかチェックしてみましょう。
 
 
もし時効の中断事由があったことを知らずに時効援用をしてしまった場合は、
当然時効は失敗に終わります。
 
時効に失敗した場合の対処方法もまとめてみました。
 

時効に失敗した場合の対処方法

ropurojikoen6


 
もし時効に失敗してしまった場合で、
どうしてもその借金を時効にしたいならまた時効期間が過ぎるのを待つしか方法はありません。
 
なぜなら借金時効には中断事由があっても
時効期間が短くなるようなものはないからです。
 
ただもう時効まで待てないとかこの借金はどうにかしたい場合は、
借金の解決方法として債務整理という方法があります。
 
債務整理には自己破産や任意整理などいくつか種類があるので、
自分の今の状況に合わせて選ぶといいでしょう。
 
債務整理は法的な手続きが必要な場合もあるので、
弁護士や司法書士に相談しながら進めたほうがいいいかもしれません。
 
借金問題で自分一人では解決できない時は、
無理をせず専門家に相談することからはじめてみてはいかがでしょうか。
 

ロプロの督促を時効援用する方法についてまとめ

ropurojikoen8


 
時効援用する方法についてご理解いただけたと思います。
 
時効が成功すれば今後その借金の督促状も家に届くことはなくなりますね。
 
ただ借金時効で知っておくべきことは、
借金が時効になって返済はしなくてもよくなったけど、借金をした事実は記録に残るということ。
 
借金した時は必ず個人信用情報に
いつどこの会社からいくら借りてどんなふうに返済しているかなど記載されます。
 
個人信用情報に時効が記載されると、
数年間は新しくクレジットカードや車や住宅などのローンを組むことが
できなくなりますので気をつけないといけません。
 
ロプロからの督促や請求を時効に出来たことで
借金前の状態に戻って今後より豊かな生活が送れるようになれば幸いです。